selectタグに::before ::afterなどの疑似要素を追加する方法【CSS】

結論から言うとselectタグには::beforeや::afterの疑似要素を当てることはできない。

そのためselectタグの親要素に擬似要素を指定して代用する。

このような構成だった場合、

このように親要素に擬似要素を付けて調整する。

参考:Pseudo elements and SELECT tag