Linuxの数字による権限方式を覚える簡単なゴロ合わせ

Linuxで権限の番号がいつも何番が何を表すか忘れてしまうため、ゴロで覚えよう。

chmod 600 directory-name

とかの600の部分のこと。

前提として1がx、2がw、4がrを覚えさえすれば、あとは組み合わせによって足せばいいだけ。

例:-wxは3、r-xは5など

(この時点で何を言ってるか分からない人は先にコマンド集で確認しよう)

で、1がx、2がw、4がrを覚えるゴロ。

夜には一○ックス

yo(4) “r”u ni(2) “w”a ichi(1) “x”

ん?何かちょっと大人な感じ。。と思ってるそこの方、

あなたの発想がエロいのです笑