kusanagiでインストールしたWordPressサイトにてLet’s Encryptを発行したにも関わらずhttps化されなかった時の対応方法

プライム・ストラテジー社から提供されているkusanagiはバージョン7.8からLet’s Encryptに対応しており、WordPressインストール時に選択すれば手軽にサイトのhttps化が実現できる。

しかし、Let’s Encryptを使用するように設定したにも関わらず、実際にサイトにアクセスしてみるとhttpのままだった時の対応。

サーバーにSSHでログインし、以下のコマンドを打つことでLet’s Encryptを再登録してくれる。Emailアドレスは適宜自分の登録したいメールアドレスに変更すること。

kusanagi ssl --email nullpopopo@example.com --https redirect --auto on <provision name>

参考:https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_384