Drupal7からWordPressへの移行

以前のパーソナルブログはDrupal7を使用していたが、パッチの管理が大変なためやっぱりブログをやるだけであればWordPressだなと思いWordPressに移行した。コードをハイライトさせるモジュールが正常に動作しなかったのも大きな理由の一つ。Drupal8でもインストールしても正常に動作せず、トラブルシューティングに時間ばかりが取られていた。

こういった便利ツールはやっぱりWordPressの方が充実している。早速WordPressに移行後Crayon Syntax Highlghterをインストールした。

Drupal7からWordPressの移行は案外すんなりと行けた。(構成がArticleのみという単純な構成だったためでもある)

以下のプラグインを使用して正常に移行できた。

FG Drupal to WordPress

最初csm2csmというツールを試していたけど、結局移行作業は有料だということが分かってやめた。(お金払ってまでやることじゃない)

FG Drupal to WordPressで仮のWordPressのサイトに移行させて、このpersonalのサブドメイン環境を初期化し、DBとファイルをコピーしてきた。

MySQLのデータベースをコピーしたあと、wp_optionテーブルにあるURLとsiteURLのところを移行先のURLに変えないとログインできない。

ログインした後には設定-一般から管理画面側からもURLを変えること。でないと「サイトを見る」をクリックするとデーター元のサイトが表示されてしまう。

と結局WordPress間の移行について書いてるし!

FG Drupal to WordPress、一部投稿が重複しているのはあったが、それ以外は特に不具合もなく無料なのにすごい。

テーマをWordPress用に変更しないといけないけど、それはまた時間がある時に行う。それまではデフォルトのを使用しよう。

これでまた備忘録が書ける!

追記:ブログをWordPressではなく、むしろJekyllを使用するのもありかなーと思ったけど、いちいちコンパイルしてやら、Markdownで書くのにクラス名指定するにはHTMLタグ直打ちしんとかんしで気軽さが減る気がしたから結局WPに落ち着いてしまった。